2018年1月17日水曜日

ぬくぬくと。


2018年に入り、1月も
もう半分を過ぎてしまいました。


早いです。

ここ数日、列島を襲った
『最強寒波』。
例年にない福井や金沢の
積雪ニュースにビックリ。

その他の地域の方々も
予期せぬ天候の対処に
振り回されたことでしょう。

大学センター試験は
毎年ヒヤヒヤですね。

今回、こちら美瑛では
雪の量は災害のように
ひどくはなく、
星空も出たり。


その分、また冷えました。

3日連続、ドアが
シバレていました。



 このドアの様子。
歩いた時の雪のきしむ音。
ほっぺたの痛さ。

外気が―15度以下なのは
確かでしょう。

あんまり冷えると
生き物たちの動きも鈍く、
森での出会いは
少ないものですが、

そんな時でも
我が家の餌台には
次から次へと
訪問者が現れます。

3、4年前に
リビングの窓前に設置。



夫が窓のすぐ前に取り付け、
当初は「近すぎるよ~」と
思っていましたが、
これがなかなか。


ぬくぬくと
部屋で温まりながら、
窓越しに、かぶりつきで
生き物観察ができます。



朝の食事時は
室内の方が暗いので
彼らに気づかれません。

野鳥の上下関係。
餌の選好み。


などなど、おもしろい。


カラの中で1番強いのは
我が家で『アイライン』と呼んでる
ゴジュウカラ。

だれも寄せつけません。


ゴジュウカラがいなくなると
ヤマガラやシジュウカラが
やってきます。


こちらは仲良し。
一緒に餌をついばみます。


仲良しといえば、
カケスは、よくカップルで
やってきます。


ひときわ大きく、近いと
見ごたえがあり!

まつげがカワイイ ♥

ヒヨドリも時々
カップルで。


アタマと頬がイイ感じですねぇ。

餌にはヒマワリの種を
置いていますが、
ヒヨドリたちが来始めてから
リンゴも置いてみました。

すると甘い香りに誘われたのか、
こんなお客も。


雪が積っているので
届いた!

よかったね。


コラコラ、そこまで
入らなくても…。

なんとかリンゴをゲットし
帰って行きました。

こうやって、
ぬくぬく観察できるのも
この方の日々の働きのお陰でしょう。


今日も煙突そうじ
ありがとう。


明日は薪割り!?


また、よろしく
お願いいたします。


2017年12月21日木曜日

冬の森の出逢い


ご無沙汰しております。


しばらくブログを書かないうちに
2017年のカウントダウンまで
もう、あと少しになってしまいました。


もちろん、こちらは
もう真っ白シロ。

今年はラ・ニーニャのせいなのか
12月にしては寒く、
毎日毎日、雪が降り続いています。


あまりに寒いので
白樺林の中には
新しく凍裂したものも。


凍裂とは気温が-25度を下回ると
幹の内部まで凍りだし、
水分の体積が増えてしまうために
表面が耐えられず、こんな風に
縦にひび割れてしまう現象です。

冷えてます~。


毎日、きれいにしている餌台も
このところ、朝起きると
いつも雪山状態。


朝ごはん、どこ~? 
と、早起きさんは困っています。

今朝の散歩では
深いところでは
なんと指先が
雪面に触れていました。


どういうこと? って。

では、皆さん、
ご起立願います。

そして、肩の力を抜いて
腕をまっすぐ下に伸ばして
指先も伸ばしてみてください。

指先は足のどこまでいきましたか?


そうです、その膝上の高さまで
積もっているのです。

そんな深雪の中を
笑っちゃいながら、歩いてます。


どんな天気でも、森の中では
さまざまな生活があり、
出逢いがあるんです。

だからこそワクワク。






明日は冬至。

明後日からは、また
日も長くなります ♪


また楽しみましょう ♪

それでは、皆さまも
良いクリスマスを
お迎えくださいね。


寒くても外はいいですね。






2017年10月27日金曜日

Wonderful Wonder Land !


本日10月26日は、山梨県の富士吉田市で
『初雪化粧宣言』が出されたそうで、
富士山も雪山の仲間入りですね。


この時期、北海道の平地では、
あっという間に冬景色になってみたり、
柔らかな日が射せば、また秋景色に。



二つの季節を
行ったり、来たり。


昨日は気持ちよく晴れ、
風もなかったので、
「今のうちに!」と


サラダづくりでお世話になった
ビニールハウスのお片付け。





玉葱作業が終わった
作業用ビニールハウスには、
冬に乗れないバイクや
二駆の軽自動車、乗用草刈り機
ユンボなどなどがびっしり。


冬眠ルームになりました。

充電器は家周りで大切に保管。


しばれた朝、
車や、除雪用トラクターのエンジンが
かからなくなった時の必需品ですから。

コレ、ほんと大事ですよね。

納屋の窓には補強板を。


どんなに雪が被っても
もう、負けないぞ。


フットパスでは、
先日の雪嵐のあと、
すっかり彩が変わりました。


鮮やかだった赤や黄色の葉は落ち、
森の中は全体的に赤褐色に.。


見通しも良くなり、
赤い帽子の方やら、


ブルーの上着の方やらに出会えます。


今年の森でいつもと違う
不思議なところは
ミズナラの葉がやけに赤いこと。


そして、ドングリがほぼ
見当たりません。

タイヘン !!

急激に寒くなったからなのでしょうか。
そういう周期だから、なのでしょうか。

動物たち、越冬のための栄養を
ちゃんと蓄えられるかな。
ちょっと心配です。


最近、丘の上の森に棲んでる
キツネたちが頻繁に
カフェ周りにやって来てます。

若い兄弟なのか、
2匹で遊んでいたり、
何かを物色していたり。


リスも野鳥もよく来る
庭木のあたりが
野ネズミでもいるのか、
お気にいりの様子。


居間から窓越しに、
しばし観察してみると・・・

そのうちに木がユサユサと揺れ始めました。


えっ、まさか!?


なんと、木に登って行ってます!!

キノボリ狐 !?


そんなに身軽ではありませんが、
横に広がった枝ぶりを選びながら、
ワサワサと器用に登っていきます。

何をしているのかと思えば・・・

オンコの実を食べていました。



たわわに実ったオンコ(イチイ)の実。
特に陽を浴びた枝先に
びっしりとなっています。
  

よっぽどおいしそうだったのでしょう。

鳥たちがうらやましかった
飛べないキツネ君。
がんばりました。


おいしかった?
よかったね。


また不思議な世界に出会えた
楽しい1日でした。


********************


Cafe営業は10月30日月曜日までです。
お間違いなく!

野菜は春まで発送を続けますので、
メールにて、随時お申込みください。



また、11月からはサーバー変更のため、
ホームページの誌面が変わります。
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。